Origin

ホンジュラス

Coffee producer Pedro Erazo in Honduras

ホンジュラスは、多くの理由でProjectOriginにとって非常に特別です。サシャが最初の農場であるフィンカベティを購入した場所で、妻にちなんで名付けられました。ここでは、加工、さまざまな品種、収穫技術によるイノベーションを探求しています。また、2016年から2019年にかけてベストオブホンジュラスレイトハーベストオークションを開催し、これまで世界中のバイヤーに直接取引することのなかった生産者を結び付け、これらの関係の多くは今日まで続いています。ホンジュラスは、私たちがサプライヤーを訪問する場所ではなく、私たちの友人であり2番目の家族を訪問するようなものです。そして、これらのコーヒーを世界中で共有することは、私たちに大きな喜びをもたらします。

収穫

ホンジュラスの収穫期間は長く、主な収穫は10月から2月で、遅い収穫は3月から6月まで続きます。遅い収穫はしばしば成熟するのにより長い時間がかかる豆を特徴とします。コーヒーは通常、収穫が始まってから約3〜4か月後に各産地から出荷されます。

ホンジュラス

ホンジュラスのコミュニティプロジェクト

Project Origin Community Fundは、デイケアセンター、インフラス、ドライングベッド、グリーンコーヒーの精製処理および発酵施設などを建設するプロジェクトに資金を当てています。

Discover more origins

コミュニティプロジェクト

コーヒーの産地での最新プロジェクトと、生産者、農家、コミュニティをどのように支援するかについての記事を読む